印度聖地 教祖像
ホーム 上へ 交通のご案内 お問い合わせ先 大乗教の沿革 杉山辰子教祖 教祖聖地臥龍山 総本山散策 大乗教インド別院 Buddhist Temple 書籍のご案内 月刊誌 百周年記念事業 大乗教青年部 国際ボランティア会 モバイル 2018年行事案内 リンク 被災地支援

 

 

平成13年11月  お釈迦様の聖地ブッダガヤに教祖像を建立

 

大乗教インド別院境内に建立された教祖杉山辰子先生の銅像

高さ:4メートル 台座の高さ:2メートル

 平成13年、一連の大乗教インド別院施設整備の締めくくりとして、境内に大乗教教祖杉山辰子先生の像が建立されました。高さは4メートル(台座の高さ2メートル)で日本で制作されインドに送られました。合掌されたお姿の教祖様の眼差しは遥かなる東方に向けられております。その尊いお姿に、私どもは聖地ブッダガヤの永遠のご守護と、「我れ閻浮提の太陽とならむ」と誓われた教祖様の大理想の実現を祈願するものであります。

建立までの歩み

  • 平成11年11月                  銅像型完成

  • 平成12年5月春季大祭        銅像完成

  • 平成12年5月〜13年5月      総本山境内に安置

  • 平成13年5月13日             印度別院へ遷座

  • 平成13年11月20日           印度別院にて除幕法要